本日のおやつ

睦月十日。
子供達は雪を心待ちにしておりましまが、静かな雨の一日。
蒸気の力を借りながら、本日のおやつを作ります。
デジタルな時の刻みは無機質です。時々蓋を開けては、あともう少し、あともう少とワクワク待っている末娘の可愛さよ。
そっと耳を近づけてみると、プチプチ…少しずつ膨らんでいく蒸しパンに心がおどります。

寒さはピークを過ぎて、梅の花が開くように私達の身体も徐々に春の準備を始めて緩みだしています。
冬の間長らくギュッと縮こまって緊張していた頭、肩、骨盤は自分の力でゆっくりゆっくり広がろうとしています。

本来ならば冬~春先にひく風邪による発熱で頭の中がお掃除され、ゆるんでいくのですが、最近の世の情勢では咳ひとつも許されない緊張を強いられている事態です。

加えて長引くマスク生活で、耳にかかる緊張は脳の緊張にも直結してるとのこと。

最近の陰暦ヨガでは、シャヴァーサナの前には目と耳をよく解してからお休みに入ります。耳殻を解してから耳を塞いでみると、頭の中のスペースを感じることができます。
いつも騒がしい頭の中も、その時ばかりは静寂です。ただただ脈々としている血流を感じます。
私達を取り巻く状況に如何に息苦しさを感じても、私達の中に流れる風はいつも変わらず穏やかに流れています。
それだけは忘れずにいたいものです。

コメント