纏う香

睦月十六日。
だいぶ日脚も延び、寒さの中にも暖かさを感じられる陽気です。
本日はお寺でのヨガ。1クラス目ははパワフルに動くアシュタンガヨガ、2クラス目は静かに丁寧に身体に集中していく陰暦ヨガ。
朝から堂内を燻らせている白檀の香りは、お寺を後にしたあとも一日中纏っています。
ふとした動作にふわっと香りが立つたびに早春の陽の柔らかさ、慌ただしさから解放された静けさを思い起こすことができます。

週に一度の貴重な時間です。

コメント