5/15(日)初夏の風と相俟って「森ヨガ」

 


5月15日(日)富士山環境交流プラザ主催の「春の森ヨガ」を行いました。暦の上では立夏を過ぎ夏に差し掛かっている時期。雨上がりの樹々はたっぷりとした潤いを含み、鮮やかな緑色を私たちに届けてくれました。
プラザから徒歩15分くらい歩き、森へ到着すると賑やかな鳥の鳴き声、虫の羽音。いつもよりも生命のざわめきが顕著です。そこにゴロンと横たわると周りの音が少し気になり、リラックスとというよりは少し落ち着かない心持です。
そんな中でも少しずつゆっくりと呼吸とともに動かしていくと、徐々に気持ちは鎮まり集中が深まっていきます。
いつしか自分という輪郭はぼやけ、その延長線に鳥のさえずりも、虫の音も、木々のざわめきも相まっていくような一体感です。


今回の森ヨガは終始、身体を動かしているその瞬間瞬間に起きていることを心の眼で見つめてあげるマインドフルネスの要素を取り入れ進めていきました。日常の中では気にも留めないような動き、心の状態、今身体の中に起きていることを丁寧に探っていくことで、ご自身の中にある新しい感覚や内側の拡がりに気付くことができたかもしれません。


普段背負いこんでいるもの、掴んでいるものが多ければ多いほど、なかなかその荷を下ろすことが難しいことと思います。今日の森ヨガで、その荷から少しでも解放されて「あ、そんなに握りしめている必要がなかったんだな」と少しでも楽になれたら幸いです。

また紅葉が深まる侘びの季節にお会いできること、楽しみにしております。

追記
2022年夏、ヨガスタジオ「無為風為」をオープンします!
ご興味ある方、こちらをご覧ください。
instagram https://www.instagram.com/muifuui/

コメント