丁寧の先にあるもの

  



思い返せば、自身の練習の様子なり、アサナの写真なりアップしたことがあまりなかったな~と(笑)
いつも練習しているスタジオで、今日も気持ちよく動きました。私の原点になっているスペースです。人生の分岐点です。
いつも自宅でどんな練習をしているか、私の動きと呼吸を見て先生は的確に指摘してくれます。うう、全部見抜かれてる~

今日の課題は、「丁寧な呼吸」。丁寧に呼吸ができていない、というわけではなく、反対に丁寧過ぎる呼吸になっているのです。

丁寧を追い求めるがあまり、その先にある心地よさを見失ってたかもしれません。
丁寧は、心地よさを見つけようとすれば自ずと内から出てくるものなのかな、と今日の練習でふと思いました。

アシュタンガヨガ、おもしろいです。
始めてから17年、3人の出産育児を経ながら、年を重ねるごとに身体は重くなっていきますけど、できないアサナも多々ありますけど(笑)益々おもしろさに惹かれています。
身体に沁みついてしまった固定観念、思い込み、経験、記憶、いままで積み重ねてしがみついてきたことを手放すってすごく難しいです。でも手放してみると、呼吸が楽にできるスペースがあることに気づけたり、新しい感覚に出会えたり、身体の内側を探検できるゆとりが生まれたり・・・
でもまた元に戻っていたり、一進一退。思い通りにいかないからこそ17年も続けられてきたのかな。

ヨガは本当におもしろい!

師匠や、今まで出会った先生、ヨガの仲間から得たことを、今度は新しい私のスペースで還元していけるように、今日も自分の体を面白がってみます。

「おもしろきことなき世を おもしろく(高杉晋作)」


追記
2022年夏、ヨガスタジオ「無為風為」をオープンします!
ご興味ある方、こちらをご覧ください。
instagram https://www.instagram.com/muifuui/

コメント